オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = toluene
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

JCM Mail News No. 101


*************************************************************
RIKEN BioResource Center - Japan Collection of Microorganisms
            JCM Mail News (電子メール版) No. 101
*************************************************************

  理化学研究所 バイオリソースセンター 微生物材料開発室(JCM)
  が公開している微生物等の最新情報をお届けします。

━━━━  目  次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 今月のリソース紹介「耐熱性を有する酵母Ogataea polymorphaおよび関連菌」
 ● 被災地の研究者へのバイオリソース無償提供について
 ● 年末年始休業のお知らせ
 ● 新規公開微生物株(2016年10-11月公開)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  今月のリソース紹介「耐熱性を有する酵母Ogataea polymorphaおよび関連菌」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 通常、酵母の至適温度は20-35℃ですが、温度が50℃近くでも生育可能な
酵母が存在します。その代表にメタノール資化性酵母でもあるOgataea
polymorpha が挙げられます。このグループはかつてHansenula polymorpha
と分類されていましたが、LSU rRNA遺伝子のD1/D2領域、internal transcribed
spacer (ITS)領域、およびtranslation elongation factor-1a (EF-1a)遺伝子
の部分配列により、現在では下記の3種に分類されています。最近の当室での
試験により、Ogataea polymorphaは48℃での培養で48時間以内に顕著な生育を
示し、他の2種と識別できることが明らかになりました。これらの酵母と合わ
せて、本データもご活用ください。
 Ogataea polymorpha JCM 3621 (基準株)、JCM 3620、JCM 3636、
JCM 10994 (本株はCandida thermophilaおよびOgataea thermophilaの基準株)
 Ogataea parapolymorpha JCM 22074
 Ogataea angusta JCM 3635 (基準株)

分類に関する文献
Peter G, Tornai-Lehoczki J, Shin KS, Dlauchy D (2007) Ogataea
thermophila sp nov., the teleomorph of Candida thermophila.
FEMS Yeast Res 7: 494-496. 
Kurtzman CP (2011) A new methanol assimilating yeast, Ogataea
parapolymorpha, the ascosporic state of Candida parapolymorpha.
Antonie Van Leeuwenhoek 100: 455-462.
Shin KS, Shin YK, Yoon JH, Park YH (2001) Candida thermophila sp
nov., a novel thermophilic yeast isolated from soil. Int J Syst
Evol Microbiol 51: 2167-2170.
Suh SO, Zhou JLJ (2010) Methylotrophic yeasts near Ogataea
(Hansenula) polymorpha: a proposal of Ogataea angusta comb. nov
and Candida parapolymorpha sp nov. FEMS Yeast Res 10: 631-638.

高島昌子(リソース事業推進担当)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  被災地の研究者へのバイオリソース無償提供について
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 被災地の研究者の支援として、理化学研究所バイオリソースセンターは、当
センターが提供したバイオリソースの中で、震災で利用不可能になったバイオ
リソースを無償にて再提供いたします。また、震災の影響のあった大学、研究
機関、企業などで、当センターが保有するリソースをご希望の方は別途ご相談
ください。

詳細は以下のサイトをご覧ください。
https://ja.brc.riken.jp/news/shinsai_2016.shtml

 なお、理化学研究所では、この他にも支援を行っております。支援内容につ
いては、以下のURLをご参照ください。
http://www.riken.jp/pr/topics/2016/20160421_2/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  年末年始休業のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 誠に勝手ながら下記の期間、年末年始の休業とさせていただきます。
皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い
申し上げます。

休業期間:平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  新規公開微生物株(2016年10-11月公開)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
細菌
Actibacterium ureilyticum              JCM 30681  Type strain
Actinomadura montaniterrae             JCM 16995  Type strain
Aeromonas salmonicida subsp.           JCM 8195
salmonicida
Aeromonas salmonicida subsp.           JCM 8198
salmonicida
Aeromonas salmonicida subsp.           JCM 8200
salmonicida
Anaerocolumna cellulosilytica          JCM 30819  Type strain
Anaerotaenia torta                     JCM 30820  Type strain
Anaerotruncus colihominis              JCM 31255
Aquimarina aggregata                   JCM 30824  Type strain
Aquitalea sp.                          JCM 19919
Arcobacter butzleri                    JCM 31724  Type strain
Arthrobacter sp.                       JCM 31232
Arthrobacter sp.                       JCM 31234
Arthrobacter sp.                       JCM 31235
Aurantimicrobium minutum               JCM 16856  Type strain
Bacteroides cellulosilyticus           JCM 31249
Blastococcus sp.                       JCM 16854
Butyricicoccus faecihominis            JCM 31056  Type strain
Catenibacterium mitsuokai              JCM 31250
Celeribacter ethanolicus               JCM 31095  Type strain
Chryseomicrobium palamuruense          JCM 16712  Type strain
Citrobacter rodentium                  JCM 14073  Type strain
Clostridium paraputrificum             JCM 31254
Clostridium sp.                        JCM 31251
Clostridium ventriculi                 JCM 31252
Compostibacter hankyongensis           JCM 17664  Type strain
Dankookia rubra                        JCM 30602  Type strain
Enterococcus saigonensis               JCM 31193  Type strain
Enterococcus saigonensis               JCM 31194
Flavisolibacter tropicus               JCM 19972  Type strain
Flavobacterium aquicola                JCM 30987  Type strain
Geodermatophilus aquaeductus           JCM 31697  Type strain
Geodermatophilus brasiliensis          JCM 31698  Type strain
Geodermatophilus sabuli                JCM 31699  Type strain
"Glycomyces lacisalsi"                 JCM 31432
"Gracilibacillus kimchii"              JCM 31344  Proposed type strain
Hymenobacter coalescens                JCM 19493  Type strain
Jeongeupia sp.                         JCM 19920
Kitasatospora cheerisanensis           JCM 21757  Type strain
"Lactobacillus alvi"                   JCM 17644  Proposed type strain
Lactobacillus plantarum                JCM 31650
Lactobacillus rhamnosus                JCM 31651
Legionella anisa                       JCM 7573   Type strain
Massilia pinisoli                      JCM 31316  Type strain
"Microbacterium rhizosphaerae"         JCM 31396
Micrococcus luteus                     JCM 16855
Micromonospora cremea                  JCM 31700  Type strain
Micromonospora halotolerans            JCM 31701  Type strain
Micromonospora zamorensis              JCM 31702  Type strain
Modestobacter lapidis                  JCM 31703  Type strain
Modestobacter muralis                  JCM 31704  Type strain
Myceligenerans cantabricum             JCM 31705  Type strain
Nakamurella panacisegetis              JCM 31706  Type strain
Novosphingobium endophyticum           JCM 30707  Type strain
Novosphingobium naphthae               JCM 31158  Type strain
Paenibacillus aceti                    JCM 31170  Type strain
"Paenibacillus oryzisoli"              JCM 30487
Paenibacillus silagei                  JCM 30974  Type strain
Pandoraea terrae                       JCM 30137  Type strain
Parvularcula flava                     JCM 30557  Type strain
Patulibacter ginsengiterrae            JCM 31707  Type strain
Patulibacter medicamentivorans         JCM 31708  Type strain
Pseudoalteromonas neustonica           JCM 31286  Type strain
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13973
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13974
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13975
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13976
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13978
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13979
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13980
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13981
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13982
Pseudomonas oleovorans                 JCM 13983
Pseudomonas plecoglossicida            JCM 13971
Pseudomonas psychrophila               JCM 13984
Pseudomonas psychrophila               JCM 13985
Pseudomonas psychrophila               JCM 13986
Pseudomonas veronii                    JCM 13987
Pseudoruegeria aestuarii               JCM 30751  Type strain
Rhodobacter sediminis                  JCM 31175  Type strain
Rubrobacter aplysinae                  JCM 31709  Type strain
Rubrobacter bracarensis                JCM 31710  Type strain
Sedimentitalea todarodis               JCM 31160  Type strain
"Sediminibacterium aquarii"            JCM 31013
Shewanella algae                       JCM 13988
Shewanella algae                       JCM 13989
Shewanella oneidensis                  JCM 31522  Type strain
Sphingomonas parapaucimobilis          JCM 7517
Spongiibacter taiwanensis              JCM 31012  Type strain
Stenotrophomonas maltophilia           JCM 9122
Streptomyces palmae                    JCM 31289  Type strain
Streptomyces phyllanthi                JCM 30865  Type strain
Streptomyces verrucosisporus           JCM 18519  Type strain
Streptomyces verrucosisporus           JCM 18520
Taibaiella soli                        JCM 31014  Type strain
Tannerella sp.                         JCM 31301
Tannerella sp.                         JCM 31302
Tannerella sp.                         JCM 31303
Tatumella terrea                       JCM 8890
Tepidibacillus decaturensis            JCM 31418  Type strain
"Tessaracoccus defluvii"               JCM 17540
Thiomicrospira hydrogeniphila          JCM 30760  Type strain
Trichococcus ilyis                     JCM 31247  Type strain
Varunaivibrio sulfuroxidans            JCM 31027  Type strain
Zeaxanthinibacter aestuarii            JCM 31155  Type strain

アーキア
Halolamina litorea                     JCM 30237  Type strain
"Halorussus salinus"                   JCM 30032  Proposed type strain

真菌
Trichoderma aggressivum f. europaeum   JCM 31647  ex-holotype strain

詳細は以下のサイトから検索できますのでご利用ください。
https://jcm.brc.riken.jp/ja/catalogue

------------------------
※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、微生物材料開発室
(inquiry.jcm@riken.jp)まで「メールニュース不要」の旨をご連絡ください。
※ 当メールへのご質問などは、微生物材料開発室(inquiry.jcm@riken.jp)
までお送りください。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメンテナンス等によりメール
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。
発行済みのメールニュースは当開発室のWebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧ください。
https://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews
※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止します。
_____________________________________________
発行
理化学研究所 バイオリソースセンター
微生物材料開発室 (JCM)
inquiry.jcm@riken.jp
https://jcm.brc.riken.jp/ja/
2016年12月06日
_____________________________________________