オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = toluene
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

JCM Mail News No. 81

*************************************************************
RIKEN BioResource Center - Japan Collection of Microorganisms
            JCM Mail News (電子メール版) No. 81
*************************************************************

独立行政法人 理化学研究所 バイオリソースセンター 微生物材料開発室(JCM)
が公開している微生物等の最新情報をお届けします。

━━━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 今月のリソース紹介「北里生命科学研究所より寄託された糸状菌」
● 日本微生物資源学会第21回大会 開催のお知らせ
● 新規公開微生物株(2014年6-7月公開)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  今月のリソース紹介「北里生命科学研究所より寄託された糸状菌」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 糸状菌(カビ)は放線菌とならび多様な二次代謝産物を生産し、生物活性物質
探索資源として現在も注目されています。今までに、糸状菌由来の多くの抗生物
質・高脂血症治療薬・免疫抑制剤・抗真菌薬などが開発されてきました。我が国
における生物活性物質探索分野の代表的研究機関の1つである北里大学北里生命
科学研究所(以下、北里研と略記)より、JCMは2002年から菌株寄託を受け、順
次公開しています。北里研において1980年代後半から拡大した生物活性物質探索
資源としての菌類研究については、増間・野中 (2013) により述べられています。
この総説で紹介され、JCMより公開されている北里研の糸状菌寄託株ならびにそ
の生産物質などの概要は以下の通りです。なお、菌株により使用条件が付加され
ている場合がありますので、ご利用の際にはJCMオンラインカタログ
<https://jcm.brc.riken.jp/ja/catalogue> をご確認ください。

Albophoma yamanashiensis FO-2546 (JCM 11844; G, S, T)
   [Terpendoles; ACAT inhibitor]
Lecanicillium primulinum FKI-6172 (JCM 18525; S, T)
Penicillium brasilianum FKI-3368 (JCM 15717)
   [Spirohexaline B *; anti-MRSA]
Penicillium viticola FKI-4410 (JCM 17636; S, T)
   [Viticolins; antimalarial]
Simplicillium aogashimaense FKI-5881 (JCM 18167; S, T)
Simplicillium cylindrosporum FKI-5985 (JCM 18175; S)
   [Aogacillins; antibacterial]
Simplicillium minatense FKI-4981 (JCM 18176; S, T)
   [FKI-4981-B; antifungal]
Simplicillium subtropicum FKI-4956 (JCM 18180; S, T)
Simplicillium sympodiophorum FKI-5883 (JCM 18184; S, T)
Staphylotricum boninense FKI-4751 (JCM 17908; S, T)
   [Averufin & 8-O-methylaverufin]
Virgaria boninensis FKI-4860 (JCM 18622; S, T)
   [Virgaricin; antibacterial]
注)  G: 北里研より提唱された新属 (new genus).  S: 北里研より提唱された
新種 (new species).  T: タイプ由来株 (ex-type).  [a; b]: a, 生産物質;
b, 活性.  *: 北里研で発見された新規生物活性物質.

引用文献
増間碌郎・野中 健. 2013. 生物活性物質探索資源としての菌類研究. 日菌報
54:1-14.

岡田 元(糸状菌担当)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  日本微生物資源学会第21回大会 開催のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本微生物資源学会第21回大会が、下記の通り開催されます。皆様のご参加を
心よりお待ち申し上げております。

会 期:平成26年9月2日(火)~ 4日(木)
会 場:東京農業大学世田谷キャンパス(東京都世田谷区桜丘1-1-1)

プログラムなどの詳細はこちらをご覧ください。
 http://www.jscc-home.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  新規公開微生物株(2014年6-7月公開)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
細菌
Achromobacter sediminum            JCM 19223  Type strain
Actinopolyspora saharensis         JCM 30062  Type strain
Altererythrobacter atlanticus      JCM 18865  Type strain
Aquimarina pacifica                JCM 18214  Type strain
Arthrobacter niigatensis           JCM 30147  Type strain
Bacillus solimangrovi              JCM 18994  Type strain
Bacillus solimangrovi              JCM 18995
Carboxylicivirga taeanensis        JCM 19490  Type strain
Cribrihabitans marinus             JCM 19401  Type strain
Defluviimonas indica               JCM 17871  Type strain
Endozoicomonas atrinae             JCM 19190  Type strain
Ercella succinigenes               JCM 19283  Type strain
Flavobacterium longum              JCM 19141  Type strain
Flavobacterium urocaniciphilum     JCM 19142  Type strain
Gemella parahaemolysans            JCM 18067  Type strain
Geodermatophilus arenarius         JCM 30063  Type strain
Geodermatophilus normandii         JCM 30064  Type strain
Geodermatophilus saharensis        JCM 30065  Type strain
Geodermatophilus siccatus          JCM 30066  Type strain
Haloactinopolyspora alkaliphila    JCM 19128  Type strain
Hoppeia youngheungensis            JCM 19488  Type strain
Jeotgalibaca dankookensis          JCM 19215  Type strain
"Keratinibaculum paraultunense"    JCM 18769  Proposed type strain
Lactivibrio alcoholicus            JCM 17151  Type strain
Lysobacter panacisoli              JCM 19212  Type strain
Maricurvus nonylphenolicus         JCM 17778  Type strain
"Marinobacter salarius"            JCM 19399
"Marinobacter similis"             JCM 19398
Mesoflavibacter aestuarii          JCM 19524  Type strain
Methyloparacoccus murrellii        JCM 19379  Type strain
Moheibacter sediminis              JCM 19634  Type strain
Mucilaginibacter koreensis         JCM 19323  Type strain
"Niabella terrae"                  JCM 19502  Proposed type strain
Nocardioides pacificus             JCM 19260  Type strain
Oceanobacillus pacificus           JCM 18381  Type strain
Pedobacter glacialis               JCM 30150  Type strain
Pedobacter jejuensis               JCM 18824  Type strain
Polaribacter atrinae               JCM 19202  Type strain
Polymorphobacter multimanifer      JCM 18140  Type strain
Pseudomonas hussainii              JCM 19512
Pseudomonas hussainii              JCM 19513  Type strain
Psychrosphaera aestuarii           JCM 19496  Type strain
Psychrosphaera haliotis            JCM 16340  Type strain
Sinomonas echigonensis             JCM 30148  Type strain
"Sphingomonas rosea"               JCM 17564  Proposed type strain
"Sphingomonas swuensis"            JCM 17563  Proposed type strain
"Sunxiuqinia dokdonensis"          JCM 19380  Proposed type strain
Taibaiella chishuiensis            JCM 19637  Type strain
Thalassomonas eurytherma           JCM 18482  Type strain
Thalassomonas eurytherma           JCM 18483
Thalassospira povalilytica         JCM 18746  Type strain
Thermoflexus hugenholtzii          JCM 19131  Type strain
Tomitella cavernea                 JCM 18542  Type strain

アーキア
Halapricum salinum                 JCM 19729  Type strain
"Haloarchaeobius litoreus"         JCM 17114  Proposed type strain
"Haloarchaeobius litoreus"         JCM 17120
Halobellus rufus                   JCM 19434  Type strain
Halolamina rubra                   JCM 19436  Type strain
Halolamina rubra                   JCM 19437
Haloplanus litoreus                JCM 17092  Type strain
Haloplanus ruber                   JCM 17271  Type strain
Halorubrum halophilum              JCM 18963  Type strain
"Halorubrum salinum"               JCM 17093  Proposed type strain
Methanobacterium paludis           JCM 18151  Type strain
Methanobrevibacter oralis          JCM 30027  Type strain
Methanobrevibacter smithii         JCM 30028  Type strain
Methanococcoides vulcani           JCM 19278  Type strain
Salinigranum rubrum                JCM 17116  Type strain

真菌
Ascoidea rubescens                 JCM 7606
Hannaella pagnoccae                JCM 19696
Hannaella pagnoccae                JCM 19697
Hannaella pagnoccae                JCM 19698
Yarrowia keelungensis              JCM 14894  Type strain

詳細は以下のサイトから検索できますのでご利用ください。
https://jcm.brc.riken.jp/ja/catalogue

------------------------
※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、微生物材料開発室
(inquiry@jcm.riken.jp)まで「メールニュース不要」の旨をご連絡下さい。
※ 当メールへのご質問などは、微生物材料開発室(inquiry@jcm.riken.jp)
までお送り下さい。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等によりメール
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。
発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧下さい。
https://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews
※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止します。
_____________________________________________
発行
独立行政法人 理化学研究所 バイオリソースセンター
微生物材料開発室 (JCM)
inquiry@jcm.riken.jp
https://jcm.brc.riken.jp/ja/
2014年8月14日
_____________________________________________