Global Catalogue of Microorganisms (GCM) 10K type strain sequencing projectにおけるWDCMとの協力について

International Journal of Systematic and Evolutionary Microbiology (IJSEM)は、2018年度以降、細菌・アーキアの新たな分類群を記載する際にはゲノムシークエンスデータを加えることを要求しています。一方、World Data Center for Microorganisms (WDCM)とWorld Federation for Culture Collections (WFCC)ではゲノムシークエンシングが困難な著者については無償でシークエンシングを行うサービスを開始しました。

このサービスを受けるためには、著者はWDCMのゲノムシークエンシングサービスに協力するコレクションの少なくとも一つに当該菌株を寄託するとともに、自身でWDCMにDNA試料を送る必要性があります。JCMはこの協力コレクションのひとつとして登録されています。

詳細については下記websiteまたは論文をご覧下さい。

[Microbiology Society website] https://microbiologysociety.org/news/society-news/new-collaboration-between-the-i-international-journal-of-systematic-and-evolutionary-microbiology-i-and-the-world-data-center-for-microorganisms.html

[IJSEM article] https://ijs.microbiologyresearch.org/content/journal/ijsem/10.1099/ijsem.0.003276



コメントは受け付けていません。