オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = genome sequence
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

Methanofollis ethanolicus JCM 15103Tの提供中止」のお知らせの詳細

2015年 9月 28日

 Methanofollis ethanolicus JCM 15103T株は2009年より公開して提供をしてまいりました。この度、本株の大量培養を行い、ゲノムDNAを調製し、その標品について品質検査を実施したところ、正しい株に加えて細菌がコンタミネーションしていることが判明しました。その後、菌株受入れ直後に作製したシード保存についても確認したところ、受入当初より同じ細菌がコンタミネーションしていることが明らかとなりました。現在までに寄託者から純化株を得ることができておらず、JCM 15103T株の提供を中止することといたしました。

 アーキア菌株の受入にはアーキアの16S rRNA塩基配列の比較のみを行ってきました。今後のアーキア菌株の受入時においては、アーキアの16S rRNA塩基配列の検査に加えて、細菌のコンタミネーションの有無を細菌の16S rRNA遺伝子に特異的なPCR検査によって確認することも行い、アーキア菌株の品質向上に努めてまいります。ご理解とご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 尚、JCM 15103T株の利用者には、陳謝、利用中止の要請並びに経緯の説明のご連絡を差し上げております。

 JCM 15103T株に関するご質問やご要望等がございましたら、inquiryjcm.riken.jp までご連絡いただきますようお願いいたします。