オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = genome sequence
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

利用者による研究成果

理研BRC-JCMにおける事業の重要な目的のひとつは、利用者の皆様の研究に貢献することです。提供したJCM株から多くの優れた研究成果が生まれています。今後の継続的な事業実施のために、JCM株を利用した研究成果が発表されましたら、是非とも理研BRC-JCM(inquiry.jcmriken.jp)まで論文情報をお知らせください。また研究成果を発表する際は下記をご参照の上、理研BRC-JCMから微生物株の提供を受けたことを明記して下さい。

論文への記載例 :

Strain JCM xxxxx was provided by Japan Collection of Microorganisms, RIKEN BRC which is participating in the National BioResource Project of the MEXT, Japan.

 


JCM株が利用された論文

2015年   2014年   2013年   2012年   2011年

2010年   2009年   2008年   2007年   2006年

2005年   2004年

 

JCM株が利用された特許

2014年   2013年   2012年   2011年   2010年

2009年   2008年   2007年