オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = genome sequence
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

JCM Mail News No. 83

*************************************************************
RIKEN BioResource Center - Japan Collection of Microorganisms
            JCM Mail News (電子メール版) No. 83
*************************************************************

独立行政法人 理化学研究所 バイオリソースセンター 微生物材料開発室(JCM)
が公開している微生物等の最新情報をお届けします。

━━━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 今月のトピックス「日本農芸化学会2014年度大会 JCMブース展示アンケート
  集計結果のご報告」
● 環境微生物系学会合同大会2014におけるブース展示のお知らせ
● 特別企画「ナショナルバイオリソースプロジェクト (NBRP)」 実物つきパネ
  ル展示のご案内
● 新規公開微生物株(2014年9月公開)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  今月のトピックス「日本農芸化学会2014年度大会 JCMブース展示アンケート
┃ 集計結果のご報告」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本年3月末に明治大学生田キャンパスにて開催された日本農芸化学会2014年度
大会において、NBRP及びJCMの展示ブースに多くの方にお立ち寄り頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
 JCMのブース展示会場にてアンケートを実施し、63名の方にご協力頂きました。
アンケートのご回答に貴重なお時間を割いて頂き、ありがとうございました。本
メールニュースにて集計結果をご報告いたします。
 アンケートにご協力頂いた方のご所属は、48%が大学の、38%が企業の方で、回
答者の9割以上が研究員、教員、ポスドクのご身分の方でした。また、アンケー
ト回答者の82%がこれまでにいずれかのカルチャーコレクションを利用されてお
り、そのうちの76%の方がJCMを利用されたことがあるとのご回答を頂きました。
 JCMの利用経験者に、JCMのサービスについて評価をお聞きしました。オンライ
ンカタログやホームページ、問い合わせ時の対応について良い評価を頂いた一方
で、寄託や提供の申し込みについては、やや煩雑であるなどのご意見を頂戴しま
した。
 菌株の寄託や提供の申し込み手続きについては、ホームページ上に掲載してい
る書類作成手順のご案内の一部を改善いたしました。
 生物遺伝資源寄託または提供同意書(MTA)の書類作成に必要な手続きについ
ては、利用者の皆様にお手間をおかけしていることと存じます。菌株の権利・義
務の関係を明確にし、安心してリソースを利用または寄託して頂くために必要な
手続きとなります事をご理解頂けますと幸いです。引き続きホームページ上の案
内文書の改善などに努めてまいりますが、手続きにおいてご不明な点などござい
ましたら、どうぞお問い合わせ下さい(inquiry@jcm.riken.jp)。
 良い評価を頂きましたJCMのホームページやオンラインカタログですが、アン
ケート実施後にホームページがリニューアルされております。オンラインカタロ
グ検索がより迅速に行えるようにデザインが変更されておりますので、引き続き
ご活用下さい。
 その他、研修事業に関するご意見やご興味をお持ちのリソースなど、多くの貴
重なご意見を頂戴いたしました。ありがとうございます。皆様からのご意見は、
今後のバイオリソース事業に生かしてまいります。
 JCMは今後も微生物関連学会等でブース展示を行ってまいります。次回は、静
岡県浜松市で開催予定の「環境微生物系学会合同大会2014」にて展示を行う予定
です。本大会にご参加の皆様は、ぜひJCMのブースに足をお運び頂き、お気軽に
展示員にお声がけ下さい。展示担当者一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上
げております。

(飯田 敏也:遺伝子解析、好気性細菌担当)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  環境微生物系学会合同大会2014におけるブース展示のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 環境微生物系学会合同大会2014においてJCMのブース展示を行います。本大会
にご出席される方はどうぞブースにお立ち寄りくださいますようご案内いたしま
す。

展示期間: 2014年10月22日(水)11時 ~ 23日(木)20時
会場: アクトシティ浜松 展示イベントホール 第1ブロック奥部分
   (〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1)
大会ホームページ: http://www.microbial-ecology.jp/meeting/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  特別企画「ナショナルバイオリソースプロジェクト (NBRP)」
┃  実物つきパネル展示のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JCMは「一般微生物」担当として文部科学省ナショナルバイオリソースプロジ
ェクトに参加しています。来る11月25日(火)から3日間、第37回日本分子生物
学会年会・特別企画「ナショナルバイオリソースプロジェクト (NBRP)」におい
て、NBRP事業を中心に国内で進められているバイオリソースを紹介いたします。
 この中で、JCMのリソースについてデータベースのデモや様々な資料を用意し
てわかりやすく解説いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
是非、お立ち寄りください。

日時:2014年11月25日(火)~27日(木)
   9:00~17:00(最終日は時間短縮の可能性あり)
会場:第37回日本分子生物学会年会 附設展示会場
   NBRPコーナー(パシフィコ横浜 展示スペース)
   〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
   TEL:045-221-2155(代)
詳細は http://www.nbrp.jp/ をご覧ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  新規公開微生物株(2014年9月公開)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
細菌
Amphiplicatus metriothermophilus       JCM 19779   Type strain
Arthrobacter bambusae                  JCM 19335   Type strain
Bacillus kokeshiiformis                JCM 19325   Type strain
"Bacillus mesophilum"                  JCM 19208   Proposed type strain
Bacillus qingshengii                   JCM 19454   Type strain
Bifidobacterium aesculapii             JCM 18761   Type strain
Bifidobacterium faecale                JCM 19861   Type strain
Brachybacterium ginsengisoli           JCM 19356   Type strain
Butyricimonas faecihominis             JCM 18676   Type strain
Butyricimonas paravirosa               JCM 18677   Type strain
Chishuiella changwenlii                JCM 19633   Type strain
"Clostridium swellfunianum"            JCM 19606   Proposed type strain
"Clostridium vulturis"                 JCM 17998   Proposed type strain
"Deinococcus radiotolerans"            JCM 19173   Proposed type strain
"Deinococcus radiotolerans"            JCM 19174
Desulfatiglans parachlorophenolica     JCM 19179   Type strain
Devosia pacifica                       JCM 19305   Type strain
Dysgonomonas macrotermitis             JCM 19375   Type strain
Flaviflexus salsibiostraticola         JCM 19016   Type strain
Fulvimarina manganoxydans              JCM 18890   Type strain
Geothermomicrobium terrae              JCM 18057   Type strain
Geothermomicrobium terrae              JCM 18058
Gramella oceani                        JCM 18809   Type strain
Hymenobacter arcticus                  JCM 30170   Type strain
"Hymenobacter swuensis"                JCM 18582   Proposed type strain
Loktanella maritima                    JCM 19807   Type strain
Mycobacterium arupense                 JCM 13452
"Paenibacillus swuensis"               JCM 18491   Proposed type strain
Paracoccus sediminis                   JCM 18467   Type strain
Povalibacter uvarum                    JCM 18749   Type strain
Rhodovulum mangrovi                    JCM 19220   Type strain
Roseibium aquae                        JCM 19310   Type strain
Roseivivax marinus                     JCM 19386   Type strain
"Roseomonas sediminicola"              JCM 18210   Proposed type strain
Simiduia litorea                       JCM 19759   Type strain
Spirosoma arcticum                     JCM 30171   Type strain
Streptobacillus hongkongensis          JCM 18691   Type strain
Streptococcus loxodontisalivarius      JCM 19287   Type strain
Streptococcus saliviloxodontae         JCM 19288   Type strain
Streptomyces amritsarensis             JCM 19660   Type strain
Streptomyces sp.                       JCM 16141
Sulfurovum aggregans                   JCM 19824   Type strain
Tamlana sedimentorum                   JCM 19808   Type strain
"Thiolapillus brandeum"                JCM 15507   Proposed type strain


詳細は以下のサイトから検索できますのでご利用ください。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/catalogue

------------------------
※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、微生物材料開発室
(inquiry@jcm.riken.jp)まで「メールニュース不要」の旨をご連絡下さい。
※ 当メールへのご質問などは、微生物材料開発室(inquiry@jcm.riken.jp)
までお送り下さい。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等によりメール
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。
発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧下さい。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews
※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止します。
_____________________________________________
発行
独立行政法人 理化学研究所 バイオリソースセンター
微生物材料開発室 (JCM)
inquiry@jcm.riken.jp
http://jcm.brc.riken.jp/ja/
2014年10月16日
_____________________________________________