オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = genome sequence
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

JCM Mail News No. 104


*************************************************************
RIKEN BioResource Center - Japan Collection of Microorganisms
            JCM Mail News (電子メール版) No. 104
*************************************************************

  理化学研究所 バイオリソースセンター 微生物材料開発室(JCM)
  が公開している微生物等の最新情報をお届けします。

━━━━  目  次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 今月のリソース紹介「温泉から分離されたアンモニア酸化アーキア
                        "Nitrososphaera gargensis"」
 ● 新規公開微生物株(2017年5月-2017年6月公開)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  今月のリソース紹介「温泉から分離されたアンモニア酸化アーキア
┃                      "Nitrososphaera gargensis"」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自然界の窒素循環におけるアンモニアの酸化反応は、これまでは主にアンモニ
ア酸化細菌が担っていると考えられてきましたが、近年ではタウムアーキオー
タと呼ばれる一群のアーキアにもこのアンモニア酸化能が認められています。
タウムアーキオータが命名規約上正式発表されたのはNitrososphaera
viennensisが提唱された2014年のことで、これまで本種の基準株(EN76株=
JCM 19564, DSM 26422)だけがコレクションから利用可能になっていました。
一方、本種の発見以前にもいくつかのタウムアーキオータが報告されており、
"Nitrososphaera gargensis"もその一つです。本アーキアは2008年に温泉から
の集積培養物中に存在するアンモニア酸化能を有するタウムアーキオータとし
て報告されました。その後しばらくは混合カルチャーとして維持され、この間
にゲノム解析も行われましたが、2016年になって純化された菌株がJCMに寄託
されました。本菌株はN. viennensisとは近縁ですが、N. viennensisとは異な
りシアネートを単一のエネルギー源として利用することができます。JCMでは
この度本菌株を公開致しましたので興味のある方はご利用下さい。尚、その培
養方法については培地データ(JCM Medium No. 1148)に記述がありますが、
いくつか注意点もありますので不明なことがあればお問い合わせ下さい。

Hatzenpichler, R. et al. 2008. A moderately thermophilic
ammonia-oxidizing crenarchaeote from a hot spring. Proc. Natl. Acad.
Sci. USA 105: 2134-2139. PMID: 18250313.
Spang, A. et al. 2012. The genome of the ammonia-oxidizing Candidatus
Nitrososphaera gargensis: insights into metabolic versatility and
environmental adaptations. Environ. Microbiol. 14: 3122-3145.
PMID: 23057602.
Palatinszky, M. et al. 2015. Cyanate as an energy source for
nitrifiers. Nature 524: 105-108. PMID: 26222031.

伊藤 隆 (アーキア・極限環境細菌担当)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  新規公開微生物株(2017年5月-2017年6月公開)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
細菌
Acinetobacter larvae                       JCM 31367  Type strain
Actinotalea caeni                          JCM 30447  Type strain
Agathobacter rectalis                      JCM 31336
Agromyces sp.                              JCM 28256
Algoriphagus aestuariicola                 JCM 31546  Type strain
Anaeromicrobium sediminis                  JCM 30224  Type strain
Angustibacter aerolatus                    JCM 32086  Type strain
Arachidicoccus ginsenosidivorans           JCM 30984  Type strain
Brachybacterium hainanense                 JCM 31972  Type strain
Brevibacillus halotolerans                 JCM 30849  Type strain
Cellulomonas massiliensis                  JCM 31973  Type strain
Cellulomonas sp.                           JCM 28268
Chloroflexus islandicus                    JCM 30533  Type strain
Chthonobacter albigriseus                  JCM 30603  Type strain
Deinococcus knuensis                       JCM 31406  Type strain
Deinococcus sedimenti                      JCM 31405  Type strain
Desulfuribacillus stibiiarsenatis          JCM 30866  Type strain
Endothiovibrio diazotrophicus              JCM 17961  Type strain
Eubacterium ramulus                        JCM 31335
Faecalimonas umbilicata                    JCM 30896  Type strain
Faecalimonas umbilicata                    JCM 31370
Faecalimonas umbilicata                    JCM 31933
Flavobacterium crassostreae                JCM 31219  Type strain
Geobacillus kaustophilus                   JCM 31151
Geobacillus kaustophilus                   JCM 31152
Geobacillus kaustophilus                   JCM 31153
"Halomonas aestuarii"                      JCM 31415
Humibacter antri                           JCM 31974  Type strain
Humibacter aquilariae                      JCM 31199  Type strain
Hymenobacter aquaticus                     JCM 31653  Type strain
Kistimonas sp.                             JCM 30010
Kocuria halotolerans                       JCM 31975  Type strain
Kribbella italica                          JCM 31976  Type strain
Lachnospira sp.                            JCM 31338
Lactococcus formosensis                    JCM 31966  Type strain
Lactococcus hircilactis                    JCM 31964  Type strain
Lactococcus lactis subsp. tructae          JCM 31963  Type strain
Lactococcus laudensis                      JCM 31965  Type strain
Lactococcus nasutitermitis                 JCM 32013  Type strain
Lactococcus taiwanensis                    JCM 32014  Type strain
Lysobacter humi                            JCM 31019  Type strain
Marmoricola aquaticus                      JCM 31977  Type strain
Marmoricola korecus                        JCM 31978  Type strain
Methylobacillus methanolivorans            JCM 31401  Type strain
Microbacterium sp.                         JCM 28244
Microbacterium sp.                         JCM 28246
Microbacterium sp.                         JCM 28264
Microbacterium sp.                         JCM 28275
Microbacterium sp.                         JCM 28282
Microbacterium sp.                         JCM 28291
Microbacterium sp.                         JCM 28294
Microbulbifer echini                       JCM 30400  Type strain
Micromonospora taraxaci                    JCM 31775  Type strain
Motilibacter rhizosphaerae                 JCM 32087  Type strain
Mucilaginibacter psychrotolerans           JCM 30607  Type strain
Muricauda lutea                            JCM 31455  Type strain
Mycobacterium paraintracellulare           JCM 30619
Nesterenkonia populi                       JCM 31979  Type strain
Niveitalea solisilvae                      JCM 31525  Type strain
Nocardioides maradonensis                  JCM 31980  Type strain
Nocardioides soli                          JCM 32088  Type strain
Nocardioides ultimimeridianus              JCM 31981  Type strain
Noviherbaspirillum agri                    JCM 31463  Type strain
Paenibacillus panaciterrae                 JCM 30744  Type strain
Paenibacillus sp.                          JCM 28274
Parahaliea aestuarii                       JCM 31547  Type strain
Promicromonospora sp.                      JCM 28281
Pseudaeromonas pectinilytica               JCM 31503  Type strain
Rhodococcus sp.                            JCM 28259
Rhodococcus sp.                            JCM 28262
Rhodococcus sp.                            JCM 28271
Rhodococcus sp.                            JCM 28273
Rhodococcus sp.                            JCM 28283
Rhodococcus sp.                            JCM 28285
Rhodococcus sp.                            JCM 28295
Roseburia hominis                          JCM 31337
Roseburia inulinivorans                    JCM 31260
Roseomonas nepalensis                      JCM 31470  Type strain
Ruficoccus amylovorans                     JCM 31066  Type strain
Sanguibacter gelidistatuariae              JCM 30887  Type strain
Serratia ureilytica                        JCM 13046  Type strain
Spirosoma fluminis                         JCM 31409  Type strain
Spirosoma knui                             JCM 31407  Type strain
Staphylococcus argenteus                   JCM 31982  Type strain
Staphylococcus schweitzeri                 JCM 31983  Type strain
Streptomyces lactacystinicus               JCM 10101  Type strain
Streptomyces mutomycini                    JCM 10455  Type strain
Streptomyces sp.                           JCM 19738
Streptomyces sp.                           JCM 28257
Streptomyces sp.                           JCM 28261
Terrabacter terrigena                      JCM 31984  Type strain
Tersicoccus phoenicis                      JCM 31985  Type strain
Tsukamurella pulmonis                      JCM 18308
Zhihengliuella somnathii                   JCM 31986  Type strain

アーキア
Halobaculum roseum                         JCM 31273  Type strain
Halorubrum trueperi                        JCM 31271  Type strain
"Nitrososphaera gargensis"                 JCM 31473

真菌
Allodekkera sacchari                       JCM 18455  Type strain
Allodekkera sacchari                       JCM 18456
Allodekkera sacchari                       JCM 18457
Arachnopeziza sp.                          JCM 31955
Cystobasidium ongulense                    JCM 31527  Type strain
Cystobasidium ongulense                    JCM 31528
Cystobasidium tubakii                      JCM 31526  Type strain
Cystobasidium tubakii                      JCM 31529
Gliocladium novaezelandiae                 JCM 17532
Hypomyces sp.                              JCM 16691
Ilyonectria sp.                            JCM 28329
Ilyonectria sp.                            JCM 28334
Oidiodendron sp.                           JCM 31956
Pachysolen tannophilus                     JCM 31685  Type strain
Penicillium paneum                         JCM 28412
Sagenomella griseoviridis                  JCM 15364
Sphaerostilbella aureonitens               JCM 16687
Sphaerostilbella aureonitens               JCM 16688
Sphaerostilbella lutea                     JCM 16685
Sphaerostilbella lutea                     JCM 16686
Sphaerostilbella novaezelandiae            JCM 17531
Sphaerostilbella novaezelandiae            JCM 30856
Unidentified fungus                        JCM 31953
Unidentified fungus                        JCM 31954

微細藻類
Prototheca tumulicola                      JCM 31123  ex-type strain
Prototheca tumulicola                      JCM 31124

詳細は以下のサイトから検索できますのでご利用ください。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/catalogue

------------------------
※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、微生物材料開発室
(inquiry.jcm@riken.jp)まで「メールニュース不要」の旨をご連絡ください。
※ 当メールへのご質問などは、微生物材料開発室(inquiry.jcm@riken.jp)
までお送りください。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメンテナンス等によりメール
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。
発行済みのメールニュースは当開発室のWebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧ください。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews
※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止します。
_____________________________________________
発行
理化学研究所 バイオリソースセンター
微生物材料開発室 (JCM)
inquiry.jcm@riken.jp
http://jcm.brc.riken.jp/ja/
2017年7月7日
_____________________________________________