オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = genome sequence
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

JCM Mail News No. 103


*************************************************************
RIKEN BioResource Center - Japan Collection of Microorganisms
            JCM Mail News (電子メール版) No. 103
*************************************************************

  理化学研究所 バイオリソースセンター 微生物材料開発室(JCM)
  が公開している微生物等の最新情報をお届けします。

━━━━  目  次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 今月のリソース紹介「酵母様微生物Prototheca」
 ● 新規公開微生物株(2017年3月-2017年4月公開)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  今月のリソース紹介「酵母様微生物Prototheca」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 土壌・樹液・河川などに広く腐生的に生息し、また家畜や人のプロトテカ症
(人獣共通感染症; P. zopfii, P. wickerhamii, P. cutisなど)を起こすこと
でも知られているPrototheca属微生物(プロトテカ; 基準種 P. zopfii)は、
単細胞で増殖し、真菌用寒天培地上で白色~淡クリーム色の酵母様コロニーを
形成するため※1、かつて菌類(酵母)として分類されたこともあります(椿 1988)。
現在では、葉緑体を二次的に失った藻類のクロレラに近縁な生物(緑藻植物門
クロレラ科)と考えられていますが(参照: NCBI Taxonomy※2)、実用上、
酵母として扱われることもあります (Kurtzman et al. 2011)。
 プロトテカは無性生殖により増殖し、その様式は酵母のような出芽や分裂に
よるものではなく、複数の内生胞子を胞子嚢の中に形成します。成熟すると胞
子嚢が破れ、内生胞子が放出されます <P. eriobotryae JCM 8556※3>。
その細胞は成熟するにつれて大きくなり、やがて胞子嚢となって、再び内生胞
子を形成します。
 JCMでは、高松塚古墳より分離された新種P. tumulicola (Nagatsuka et al. 2017)、
中国の果物と土壌からそれぞれ得られた新種P. eriobotryae, P. thermodurica
(Li 1977)、ヒトの皮膚から分離された新種P. cutis (Satoh et al. 2010) 
などを含む以下のPrototheca属数種を公開しています※4。
Prototheca cutis
Prototheca eriobotryae
Prototheca moriformis
Prototheca portoricensis var. ciferrii
Prototheca sp.
Prototheca stagnora
Prototheca thermodurica
Prototheca tumulicola
Prototheca wickerhamii
Prototheca zopfii
Prototheca zopfii var. portoricensis

引用文献
Kurtzman CP et al. (eds) 2011. The yeasts, a taxonomic study,
5th ed, vol. 3. Elsevier, Amsterdam.
Li M-X. 1977. Two new species of Prototheca. Acta Microbiol
Sinica 17: 271-280. (in Chinese)
Nagatsuka Y et al. 2017. Prototheca tumulicola sp. nov., a novel
achlorophyllous, yeast-like microalga isolated from the stone
chamber interior of the Takamatsuzuka Tumulus. Mycoscience 58: 53-59.
Satoh K et al. 2010. Prototheca cutis sp. nov., a newly
discovered pathogen of protothecosis isolated from inflamed human
skin. Int J Syst Evol Microbiol 60: 1236-1240.
椿啓介. 1988. プロトテカという微生物. Jpn J Med Mycol 29: 155-160※5. 

※1 http://www.jcm.riken.jp/cgi-bin/jcm/jcmimg_view?jcm=15793&fid=A
※2 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/Taxonomy/taxonomyhome.html/index.cgi
※3 http://www.jcm.riken.jp/cgi-bin/jcm/jcmimg_view?jcm=8556&fid=A
※4 http://www.jcm.riken.jp/cgi-bin/jcm/jcm_db?AN=Prototheca&BN=
※5 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjmm1960/29/3/29_3_155/_article/-char/ja/

岡田 元 (糸状菌担当)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  新規公開微生物株(2017年3月-2017年4月公開)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
細菌
"Abyssisolibacter fermentans"           JCM 31420  Proposed type strain
Aliidiomarina minuta                    JCM 17425  Type strain
Aquimarina versatilis                   JCM 19528  Type strain
Arthrobacter ginkgonis                  JCM 30742  Type strain
Arthrobacter sp.                        JCM 21828
Bacillus vini                           JCM 19841  Type strain
Bifidobacterium longum subsp. longum    JCM 31944
Blautia obeum                           JCM 31340
Chitinophaga sp.                        JCM 16525
Chitinophaga sp.                        JCM 16526
Chryseobacterium cucumeris              JCM 31422  Type strain
Chryseobacterium endophyticum           JCM 31226  Type strain
Chryseobacterium nepalense              JCM 31469  Type strain
Deinococcus ruber                       JCM 31310
Deinococcus ruber                       JCM 31311  Type strain
Deinococcus sp.                         JCM 31439
"Desulfobulbus aggregans"               JCM 19994  Proposed type strain
Dorea longicatena                       JCM 31334
Echinicola strongylocentroti            JCM 31307  Type strain
Emticicia fontis                        JCM 31373  Type strain
Faecalibacterium prausnitzii            JCM 31915
Flavobacterium cloacae                  JCM 31173  Type strain
Flavobacterium eburneum                 JCM 31221  Type strain
Flavobacterium gilvum                   JCM 30144  Type strain
Flavobacterium luticocti                JCM 31174  Type strain
Flexivirga oryzae                       JCM 31060  Type strain
Fusicatenibacter saccharivorans         JCM 31268
Geobacillus thermoglucosidasius         JCM 31848
Gordonia hongkongensis                  JCM 31934  Type strain
Herbiconiux sp.                         JCM 28652
Hymenobacter seoulensis                 JCM 31655  Type strain
Inquilinus sp.                          JCM 28675
Krasilnikoviella muralis                JCM 28789  Type strain
Lactobacillus pentosus                  JCM 31857
Leucobacter celer subsp. astrifaciens   JCM 31935  Type strain
Leucobacter musarum subsp. japonicus    JCM 31936  Type strain
Leucobacter musarum subsp. musarum      JCM 31937  Type strain
Lutibacter oceani                       JCM 30924  Type strain
Marinobacter salinus                    JCM 31416  Type strain
Marinobacter salinus                    JCM 31417
Methylopila sp.                         JCM 28689
Nocardioides cavernae                   JCM 30631  Type strain
Olivibacter sp.                         JCM 28250
Phyllobacterium sp.                     JCM 28305
Pilimelia columellifera subsp. pallida  JCM 3368   Type strain
Planifilum fulgidum                     JCM 12508  Type strain
Pleomorphochaeta caudata                JCM 31475  Type strain
Polaribacter vadi                       JCM 31217  Type strain
Polaromonas eurypsychrophila            JCM 31171  Type strain
Pontibacter aydingkolensis              JCM 31442  Type strain
Promicromonospora sp.                   JCM 28265
Pseudarthrobacter sp.                   JCM 21825
Pusillimonas caeni                      JCM 30463  Type strain
Roseitalea porphyridii                  JCM 31538  Type strain
Roseomonas sp.                          JCM 28681
Roseovarius confluentis                 JCM 31541  Type strain
Rugosimonospora acidiphila              JCM 18304  Type strain
Ruminococcus gnavus                     JCM 31371
Salinicola sp.                          JCM 28730
Sphingobacterium cibi                   JCM 18407  Type strain
Spirosoma swuense                       JCM 31298  Type strain
Staphylococcus aureus                   JCM 5681
Staphylococcus aureus                   JCM 5682
Staphylococcus aureus                   JCM 5683
Staphylococcus aureus                   JCM 5684
Staphylococcus aureus                   JCM 5685
Staphylococcus aureus                   JCM 5686
Staphylococcus aureus                   JCM 5687
Staphylococcus aureus                   JCM 5688
Staphylococcus aureus                   JCM 5689
Staphylococcus aureus                   JCM 5690
Stenotrophomonas tumulicola             JCM 28316
Streptomyces capparidis                 JCM 30089  Type strain
Unidentified bacterium                  JCM 28254
Unidentified bacterium                  JCM 28255
Unidentified bacterium                  JCM 28272
Unidentified bacterium                  JCM 28276
Unidentified bacterium                  JCM 28277
Unidentified bacterium                  JCM 28278
Unidentified bacterium                  JCM 28286
Unidentified bacterium                  JCM 28292
Unidentified bacterium                  JCM 28296
Unidentified bacterium                  JCM 28301
"Vibrio japonicus"                      JCM 31412  Proposed type strain
Virgibacillus jeotgali                  JCM 16522  Type strain

アーキア
Haloplanus sp.                          JCM 31425
Haloprofundus marisrubri                JCM 19565  Type strain
Pyrococcus sp.                          JCM 17043

詳細は以下のサイトから検索できますのでご利用ください。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/catalogue

------------------------
※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、微生物材料開発室
(inquiry.jcm@riken.jp)まで「メールニュース不要」の旨をご連絡ください。
※ 当メールへのご質問などは、微生物材料開発室(inquiry.jcm@riken.jp)
までお送りください。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメンテナンス等によりメール
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。
発行済みのメールニュースは当開発室のWebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧ください。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews
※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止します。
_____________________________________________
発行
理化学研究所 バイオリソースセンター
微生物材料開発室 (JCM)
inquiry.jcm@riken.jp
http://jcm.brc.riken.jp/ja/
2017年5月24日
_____________________________________________