オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = genome sequence
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

JCM Mail News No. 102


*************************************************************
RIKEN BioResource Center - Japan Collection of Microorganisms
            JCM Mail News (電子メール版) No. 102
*************************************************************

  理化学研究所 バイオリソースセンター 微生物材料開発室(JCM)
  が公開している微生物等の最新情報をお届けします。

━━━━  目  次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 理化学研究所バイオリソースセンター 一般公開のお知らせ
 ● 今月のリソース紹介「共培養を必要とする菌株」
 ● 被災地の研究者へのバイオリソース無償提供について
 ● 新規公開微生物株(2016年12月-2017年2月公開)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  理化学研究所バイオリソースセンター 一般公開のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 理化学研究所バイオリソースセンターの一般公開が以下の通り行われます。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時:4月21日(金)13:00 - 16:00 および 22日(土)10:00 - 16:00
場所:国立研究開発法人 理化学研究所 筑波事業所(つくば市高野台3-1-1)
   バイオリソース棟1階、細胞研究リソース棟1階、事務棟1階、2階

詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://rtcweb.rtc.riken.jp/opencampus/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  今月のリソース紹介「共培養を必要とする菌株」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヒトの口腔・腸内細菌叢などの常在微生物叢は、我々が想像していた以上に
多種多様な細菌種で構成されており、その多くが未分離・未分類の細菌種であ
ることが明らかになっています。近年寄託される菌株の中には、その菌株だけ
では生育が困難で、発育を助ける菌株(helper strain)との共培養を必要と
するユニークな菌株が存在します。口腔から分離されたFretibacterium
fastidiosum(JCM 16858T)はSynergistetes門に属する菌種で、これまで培養
を介さない16S rRNA遺伝子クローンライブラリー法で数多くのクローンが検出
されていましたが、口腔細菌の研究で有名な英国のWilliam G. Wade教授らの
グループの長年の努力の結果、ようやく単離に成功しました。本菌種はhelper
strainとしてFusobacterium nucleatum subsp. nucleatumを必要とします。
Wade教授らは口腔の健康と関連があるTannerella sp. HOT-286(ファイロタイ
プBU063)の培養にも成功しており、当室にはTannerella sp.JCM 31301、
JCM 31302およびJCM 31303の3株が寄託されています。これらの菌株はhelper
strainとしてPropionibacterium acnes subsp. acnesを必要とします。また、
口腔由来のChloroflexi門に属するファイロタイプAnaerolineae bacterium
HOT-439の初めての培養株としてUnidentified bacterium JCM 31632および
JCM 31633の2株も寄託されており、これらの菌株はその培養にFusobacterium
nucleatum subsp. polymorphumを必要とします。今後共培養を必要とする菌株
がさらに分離・培養されることにより、微生物叢の共生メカニズムが紐解かれ
ると期待されます。

参考文献
Vartoukian et al. 2013. Fretibacterium fastidiosum gen. nov., sp. nov.,
isolated from the human oral cavity. Int. J. Syst. Evol. Microbiol. 63:
458-463.
doi: 10.1099/ijs.0.041038-0

Vartoukian et al. 2016. First cultivation of health-sssociated
Tannerella sp. HOT-286 (BU063). J. Dent. Res. 95: 1308-1313.
doi: 10.1177/0022034516651078

Vartoukian et al. 2016. In vitro cultivation of 'unculturable' oral
bacteria, facilitated by community culture and media supplementation
with siderophores. PLOS ONE 11: e0146926.
doi: 10.1371/journal.pone.0146926

坂本 光央(嫌気性細菌および乳酸菌担当)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  被災地の研究者へのバイオリソース無償提供について
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 被災地の研究者の支援として、理化学研究所バイオリソースセンターは、当
センターが提供したバイオリソースの中で、震災で利用不可能になったバイオ
リソースを無償にて再提供いたします。また、震災の影響のあった大学、研究
機関、企業などで、当センターが保有するリソースをご希望の方は別途ご相談
ください。

詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://ja.brc.riken.jp/news/shinsai_2016.shtml

 なお、理化学研究所では、この他にも支援を行っております。支援内容につ
いては、以下のURLをご参照ください。
http://www.riken.jp/pr/topics/2016/20160421_2/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  新規公開微生物株(2016年12月-2017年2月公開)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
細菌
Actinocorallia lasiicapitis           JCM 31763  Type strain
Actinokineospora guangxiensis         JCM 31764  Type strain
Actinokineospora spheciospongiae      JCM 31756  Type strain
Actinomycetospora rhizophila          JCM 31765  Type strain
Aeromonas allosaccharophila           JCM 8576
Agromyces insulae                     JCM 31741  Type strain
Algibacter alginolyticus              JCM 18496  Type strain
Allosalinactinospora lopnorensis      JCM 31766  Type strain
Altererythrobacter aurantiacus        JCM 19853  Type strain
Arvibacter flaviflagrans              JCM 31293  Type strain
Bacillus sp.                          JCM 31326
Bacillus sp.                          JCM 31327
Bacillus sp.                          JCM 31328
Bacillus sp.                          JCM 31329
Bacterioplanoides pacificum           JCM 30597  Type strain
Blautia hydrogenotrophica             JCM 31266
Blautia wexlerae                      JCM 31267
Brachybacterium aquaticum             JCM 30059  Type strain
Brachybacterium horti                 JCM 31742  Type strain
Chelatococcus reniformis              JCM 30308  Type strain
Chromobacterium alkanivorans          JCM 30068  Type strain
Chromobacterium rhizoryzae            JCM 31180  Type strain
Coprococcus comes                     JCM 31264
Coprococcus eutactus                  JCM 31265
Corynebacterium faecale               JCM 31743  Type strain
Corynebacterium pelargi               JCM 31757  Type strain
Dactylosporangium cerinum             JCM 31767  Type strain
Deinococcus persicinus                JCM 31312
Deinococcus persicinus                JCM 31313  Type strain
Deinococcus seoulensis                JCM 31404  Type strain
Desulfotomaculum aquiferis            JCM 31386  Type strain
Desulfotomaculum profundi             JCM 31387  Type strain
Dorea formicigenerans                 JCM 31256
Enterobacter tabaci                   JCM 19646  Type strain
Eubacterium contortum                 JCM 31258
Eubacterium hallii                    JCM 31263
Falcatimonas natans                   JCM 16476  Type strain
Fervidobacterium thailandense         JCM 18757  Type strain
Flavihumibacter sediminis             JCM 31431  Type strain
"Flavobacterium inkyongense"          JCM 31385
Frigoribacterium salinisoli           JCM 30848  Type strain
Geodermatophilus taihuensis           JCM 31768  Type strain
Glycomyces albus                      JCM 31744  Type strain
Glycomyces fuscus                     JCM 31745  Type strain
Hymenobacter sedentarius              JCM 19636  Type strain
Idiomarina tyrosinivorans             JCM 19757  Type strain
Iodidimonas muriae                    JCM 17843  Type strain
Isoptericola cucumis                  JCM 31758  Type strain
Jeotgalibacillus sp.                  JCM 31330
Kineococcus gypseus                   JCM 31746  Type strain
Kitasatospora sp.                     JCM 21731
Kocuria dechangensis                  JCM 31770  Type strain
Kocuria subflava                      JCM 31771  Type strain
Labrenzia sp.                         JCM 31348
Lachnotalea glycerini                 JCM 30818  Type strain
Leuconostoc mesenteroides             JCM 31787
Lysobacter erysipheiresistens         JCM 31042  Type strain
Marinitoga arctica                    JCM 30566  Type strain
"Mariprofundus micogutta"             JCM 30585  Proposed type strain
Massilia psychrophila                 JCM 30813  Type strain
Mesorhizobium sediminum               JCM 30310  Type strain
Microbacterium aureliae               JCM 30060  Type strain
Microbispora bryophytorum             JCM 31772  Type strain
Microbispora camponoti                JCM 31773  Type strain
Microlunatus endophyticus             JCM 31774  Type strain
Micromonospora ovatispora             JCM 31747  Type strain
Micromonospora violae                 JCM 31776  Type strain
Micromonospora vulcania               JCM 31777  Type strain
Micromonospora zhanjiangensis         JCM 31748  Type strain
Microvirgula curvata                  JCM 31223  Type strain
Mobilisporobacter senegalensis        JCM 18753  Type strain
Mucilaginibacter puniceus             JCM 19495  Type strain
Mycobacterium helvum                  JCM 30396  Type strain
Mycobacterium sarraceniae             JCM 30395  Type strain
Mycobacterium smegmatis               JCM 31864
Nakamurella endophytica               JCM 31778  Type strain
Nautella sp.                          JCM 31349
Nautella sp.                          JCM 31350
Nautella sp.                          JCM 31351
Nautella sp.                          JCM 31352
Nocardioides albidus                  JCM 31749  Type strain
Nocardioides flavus                   JCM 19770  Type strain
Nocardiopsis nanhaiensis              JCM 31823  Type strain
Nocardiopsis oceani                   JCM 31824  Type strain
Nonomuraea indica                     JCM 31750  Type strain
Ornithinicoccus halotolerans          JCM 31779  Type strain
Paenibacillus oryzae                  JCM 30486  Type strain
Panacibacter ginsenosidivorans        JCM 31452  Type strain
Paracoccus sp.                        JCM 31353
Paracoccus sp.                        JCM 31354
Phycicoccus endophyticus              JCM 31784  Type strain
Phycicoccus ginsengisoli              JCM 31016  Type strain
Piscinibacter defluvii                JCM 31230  Type strain
Plantactinospora veratri              JCM 31781  Type strain
Polaribacter marinaquae               JCM 30825  Type strain
Polygonibacillus indicireducens       JCM 30831  Type strain
Pontibacter rugosus                   JCM 31319  Type strain
Promicromonospora alba                JCM 31782  Type strain
Pseudogracilibacillus marinus         JCM 31390  Type strain
Pseudonocardia nematodicida           JCM 31783  Type strain
Psychrobacter pocilloporae            JCM 31058  Type strain
Pullulanibacillus camelliae           JCM 31236  Type strain
Raineyella antarctica                 JCM 30886  Type strain
Rhizobium sp.                         JCM 31363
Rhizobium sp.                         JCM 31364
Roseburia faecis                      JCM 31261
Roseburia intestinalis                JCM 31262
Roseomonas rubra                      JCM 31177  Type strain
Rothia aerolata                       JCM 31759  Type strain
Ruegeria sp.                          JCM 31355
Ruegeria sp.                          JCM 31358
Ruminococcus torques                  JCM 31259
Saccharibacillus qingshengii          JCM 31172  Type strain
"Saccharopolyspora aidingensis"       JCM 30185
Serpentinicella alkaliphila           JCM 30645  Type strain
Serratia marcescens                   JCM 8536
Shinella curvata                      JCM 31239  Type strain
Sinomonas halotolerans                JCM 31751  Type strain
Sinomonas susongensis                 JCM 31752  Type strain
Skermanella rosea                     JCM 31276  Type strain
Sphingobacterium jejuense             JCM 30948  Type strain
Sphingomonas lutea                    JCM 18309  Type strain
Sphingomonas naphthae                 JCM 31294  Type strain
Stackebrandtia endophytica            JCM 31825  Type strain
Streptococcus dentiloxodontae         JCM 19284  Type strain
Streptomonospora flavalba             JCM 31753  Type strain
Streptomyces lacrimifluminis          JCM 31054  Type strain
Streptomyces tremellae                JCM 30846  Type strain
Sulfitobacter faviae                  JCM 31093  Type strain
Thalassobius litorarius               JCM 30758  Type strain
Thalassobius sp.                      JCM 31360
Unidentified bacterium                JCM 31257
Unidentified bacterium                JCM 31632
Unidentified bacterium                JCM 31633
Varibaculum anthropi                  JCM 19104  Type strain
Varibaculum anthropi                  JCM 19105
Virgibacillus oceani                  JCM 19775  Type strain
Xylella taiwanensis                   JCM 31187  Type strain

アーキア
Halopiger thermotolerans              JCM 19583  Type strain
Haloparvum alkalitolerans             JCM 30442  Type strain
Halopiger thermotolerans              JCM 19581
Halopiger thermotolerans              JCM 19582
Thermococcus sp.                      JCM 31817

詳細は以下のサイトから検索できますのでご利用ください。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/catalogue

------------------------
※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、微生物材料開発室
(inquiry.jcm@riken.jp)まで「メールニュース不要」の旨をご連絡ください。
※ 当メールへのご質問などは、微生物材料開発室(inquiry.jcm@riken.jp)
までお送りください。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメンテナンス等によりメール
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。
発行済みのメールニュースは当開発室のWebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧ください。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews
※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止します。
_____________________________________________
発行
理化学研究所 バイオリソースセンター
微生物材料開発室 (JCM)
inquiry.jcm@riken.jp
http://jcm.brc.riken.jp/ja/
2017年3月16日
_____________________________________________