オンラインカタログ

 学名検索1
 属名:
 種名:
    例1: 属名 = Micromonospora
例2: 種名 = aurantiaca
例3: 属名 = %monospo, 種名 = %ensis
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 学名検索2
   学名:
    例1: 学名 = Micromonospora chalcea
例2: 学名 = Lactobacillus paracasei subsp. paracasei
(前方一致検索。ワイルドカード「%」を使って中間または後方一致検索も可能。大文字・小文字は区別されません)

 JCM番号検索
   JCM番号:
    例: JCM = 12345 (完全一致検索)

 他保存機関番号検索
 機関名略称:
 番号:
    例1: 機関名略称 = DSM, 番号 = 43067
例2: 機関名略称 = VKM, 番号 = Ac-636
(完全一致検索。大文字・小文字は区別されます)

 菌株データ検索
   キーワード:
    例: キーワード = genome sequence
(部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

 培地検索
 JCM培地番号:
 培地名:
    例1: JCM培地番号 = 58
例2: 培地名 = malt extract
(JCM培地番号は完全一致検索、培地名は部分一致検索。大文字・小文字は区別されません)

JCM Mail News No. 93


*************************************************************
RIKEN BioResource Center - Japan Collection of Microorganisms
            JCM Mail News (電子メール版) No. 93
*************************************************************

  理化学研究所 バイオリソースセンター 微生物材料開発室(JCM)
  が公開している微生物等の最新情報をお届けします。

━━━━  目  次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 好気性細菌の培養とrRNA遺伝子解析に関する技術研修のお知らせ
● 今月のリソース「北里大学特別栄誉教授 大村 智先生、ノーベル生理学・
          医学賞ご受賞おめでとうございます!」
● BMB2015特別企画「ナショナルバイオリソースプロジェクト (NBRP)」
  実物つきパネル展示のご案内
● 新規公開微生物株(2015年10月公開)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  好気性細菌の培養とrRNA遺伝子解析に関する技術研修のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JCMでは下記の要領で技術研修を行います。
 概  要: 好気性細菌の培養と16S rRNA遺伝子解析に関する基本的な実験
       操作について、講義と実習を行います。 
 研修期間: 平成 27年 12月 10日(木)~11日(金)(2日間)
 実施場所: 国立研究開発法人理化学研究所(筑波地区)情報・微生物棟内
       (茨城県つくば市高野台3-1-1)

 詳細は http://ja.brc.riken.jp/consulting/kensyu_jcm10.shtmlをご覧ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  今月のリソース「北里大学特別栄誉教授 大村 智先生、ノーベル生理学・
┃          医学賞ご受賞おめでとうございます!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 皆様すでにご存知のとおり、大村 智 北里大学特別栄誉教授が、ノーベル
生理学・医学賞を受賞されることが発表されました。大村先生のこれまでの
ご功績と人類の健康への多大なご貢献に対し、JCM一同深く敬意を表しますと
共に、心よりお祝い申し上げます。
 大村先生ならびに共同研究者の方々にはこれまで多くの微生物株をJCMに
ご寄託いただきました。受賞の理由となった抗寄生虫抗生物質エバーメクチン
の生産菌 Streptomyces avermitilis (S. avermectinius) はJCM創設当初
より JCM 5070として保存、提供させていただいております。また、本メール
ニュースNo.78 <http://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews/mailnews2013/mn20140306> で
ご紹介しましたように、本菌の大規模欠失株17株 (JCM 18239〜18255) も
北里大学北里生命科学研究所の池田治生教授よりご寄託いただき、2013年より
公開しております。その他、新規抗生物質の生産菌や新属あるいは新種として
発表された菌株も多数ご寄託いただきました。以下にその一例を示します。

JCM 3275(T)  Amycolatopsis azurea (Azureomycin生産菌、新種)
JCM 3304(T)  Kitasatospora setae (Setamycin 生産菌、新属・新種)
JCM 3339(T)  Kitasatospora griseola (Setamycin 生産菌、新種)
JCM 3340(T)  Kitasatospora phosalacinea (Phosalacine 生産菌、新種)
JCM 6845(T)  Promicromonospora sukumoe
               (7-Hydro-8-methylpteroylglutamylglutamic acid 生産菌、新種)
JCM 9734     Lentzea albida (Saccharothrix aerocolonigenes subsp. staurosporea)
               (Staurosporine 生産菌)
JCM 10268(T) Actinoplanes capillaceus (新種)
JCM 10915(T) Kitasatospora cineracea (新種)
JCM 10916(T) Kitasatospora niigatensis (新種)
JCM 11711(T) Longispora albida (Actinohivin生産菌、新属・新種)
JCM 11712(T) Streptomyces scabrisporus (Hitachimycin生産菌、新種)
JCM 12834(T) Patulibacter minatonensis (新属・新種)
JCM 12835(T) Oryzihumus leptocrescens (新属・新種)
JCM 17294(T) Actinoallomurus radicium (新種)
JCM 17387(T) Phytohabitans flavus (新種)
JCM 17388(T) Streptosporangium oxazolinicum (Spoxazomicins生産菌、新種)
JCM 17829(T) Phytohabitans rumicis (新種)
JCM 17830(T) Phytohabitans houttuyneae (新種)
JCM 17938(T) Actinoallomurus liliacearum (新種)
JCM 17939(T) Actinoallomurus vinaceus(新種)

尚、Streptomyces avermitilis JCM 5070はゲノムDNAも当センター遺伝子
材料開発室<http://dna.brc.riken.jp/ja/jcmdna>から提供しています。
併せてご利用ください。

 これまでのJCMへのご寄託に感謝申し上げますと共に、大村先生の益々の
ご発展、ご健康をお祈り申し上げます。

工藤 卓二(放線菌・好気性細菌担当)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  BMB2015特別企画「ナショナルバイオリソースプロジェクト (NBRP)」
┃  実物つきパネル展示のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JCMは「一般微生物」担当として文部科学省ナショナルバイオリソースプロジ
ェクトに参加しています。来る12月1日(火)から3日間、BMB2015(第38回日本
分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会 合同大会)特別企画「ナショナル
バイオリソースプロジェクト (NBRP)」において、NBRPを中心に国内で進められ
ているバイオリソース事業を紹介いたします。
 この中でJCMのリソースについて、オンラインカタログのデモや様々な資料を
用意してわかりやすく解説いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしており
ます。

日時:2015年12月1日(火)~3日(木)
   10:00 ~ 18:45
会場:BMB2015(日本分子生物学会年会・日本生化学会大会 合同大会)
   神戸ポートアイランド 神戸国際展示場1号館2階
   附設展示会場NBRPコーナー

BMB2015大会ホームページ http://www.aeplan.co.jp/bmb2015/index.html
展示のご案内 http://www.aeplan.co.jp/bmb2015/files/NBRP.pdf

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  新規公開微生物株(2015年10月公開)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
細菌
"Actinomadura jiaoheensis"         JCM 30341   Proposed type strain
"Actinomadura sporangiiformans"    JCM 30342   Proposed type strain
"Bacillus salitolerans"            JCM 19760   Proposed type strain
Brassicibacter thermophilus        JCM 30480   Type strain
Brevibacterium siliguriense        JCM 30994   Type strain
"Catellatospora tagetis"           JCM 30053   Proposed type strain
"Catellatospora vulcania"          JCM 30054   Proposed type strain
Crassaminicella profunda           JCM 19377   Type strain
Emticicia sediminis                JCM 19321   Type strain
Ideonella sp.                      JCM 17105
Leeuwenhoekiella marinoflava       JCM 31008   Type strain
Mycobacterium heraklionense        JCM 30995   Type strain
Mycobacterium hippocampi           JCM 30996   Type strain
Naumannella halotolerans           JCM 30997   Type strain
"Paenibacillus gelatinilyticus"    JCM 30624   Proposed type strain
"Paenibacillus populi"             JCM 19843   Proposed type strain
Rheinheimera aestuari              JCM 30404   Type strain
Shewanella mangrovi                JCM 30121   Type strain
Sphaerisporangium aureirubrum      JCM 30346
"Streptococcus panodentis"         JCM 30577
"Streptococcus panodentis"         JCM 30578
"Streptococcus panodentis"         JCM 30579   Proposed type strain
Streptomonospora halotolerans      JCM 30347   Type strain
Streptosporangium sandarakinum     JCM 30998   Type strain
Vibrio salilacus                   JCM 19265   Type strain

アーキア
Halovenus salina                   JCM 30072   Type strain

真菌
Aspergillus terreus                JCM 19077
Rhodotorula calyptogenae           JCM 23223
Wickerhamomyces sp.                JCM 16753

詳細は以下のサイトから検索できますのでご利用ください。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/catalogue

------------------------
※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、微生物材料開発室
(inquiry@jcm.riken.jp)まで「メールニュース不要」の旨をご連絡下さい。
※ 当メールへのご質問などは、微生物材料開発室(inquiry@jcm.riken.jp)
までお送り下さい。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等によりメール
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。
発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧下さい。
http://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews
※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止します。
_____________________________________________
発行
理化学研究所 バイオリソースセンター
微生物材料開発室 (JCM)
inquiry@jcm.riken.jp
http://jcm.brc.riken.jp/ja/
2015年11月13日
_____________________________________________